日本ホメオパシー協会

For every homeopath.
For every patient.

すべてのホメオパス、そしてホメオパシーを
必要としているすべての方々のために

新着情報

【2022年7月18日祝日】日本ホメオパシー協会 2022年コングレス ジョナサン・ハーディ先生特別講演決定

2022-06-12

『2022年日本ホメオパシー協会コングレス』では、ホメオパシーに精通している方なら皆様ご存じのジョナサン・ハーディ先生が、満を持して宝石のレメディーについてご自身の経験から掘り起こされた希少石についての講演をしてくださいます!

そのジョナサン・ハーディ先生からのコメントです!

宝石は、私たちのマテリアメディカに加わった、エキサイティングで比較的新しいものです。宝石の患者さんは、望まない人生に閉じ込められていると感じ、特に人間関係において深い行き詰まりを感じていることがあります。暗闇から光に彼らの本質を引き出し、彼らが本当に誰であるかを表現したいという願望があります。宝石は、周期律表の第3列の特別な部分として最もよく理解されており、その多くはその列の元素で主に構成されています。それらを生み出す巨大な圧力は、宝石の患者の状態に反映されます:非常に強く、非常に長い間、人間関係に閉じ込められている感覚です。正しい宝石の処方は、患者をこの制限された状態から解放し、彼らの内なる本質をより真に反映した人生を実現するために、劇的に作用することができます。
エメラルド、サファイア、アメジスト、ローズクォーツ、ダイヤモンド、パール、ブラックオパールなど、さまざまな宝石のレメディーのケースを、主にビデオで見ながら、グループの一般的なテーマを勉強していきます。

なんと!ジョナサン・ハーディ先生のウェビナーはこれでは終わりません。

10月10日祝日にも、アニマルウェビナー開催決定!!

今回、このコングレスに参加された方には、特典も考えています!

さらに、お申込みいただいた全ての方に録画映像を配信いたします。リアルタイムで参加ができなくても、学び直しにも、期間中は何度でも見返していただけます。

またとないこの機会をお見逃しなく!

講師

特別講師
ジョナサン・ハーディ先生

~埋もれた宝物ーホメオパシーにおける宝石のレメディ~

歯科医
小泉 嘉津海先生(40分予定)

今歯科現場で起こってる一般歯科では対応困難なケースに対するホメオパシーをはじめとした代替医療からのアプローチについて

小児科医
渡辺 優先生(40分予定)

難病小児ケースの症例について

ホメオパス
金澤 千佳先生

チャクラとホメオパシーの相関関係とTimeWaverについて

日時

2021年7月18日(月)13:00から

13:00~15:30 豪華講師

16:00~19:00 ジョナサン・ハーディ先生

※時差の都合で、若干変則的になります

特典

  • すべて日本語同時通訳付き
  • お申込みいただいた全ての皆様に、録画した映像を配信いたします

(視聴期限は2022年10月10日まで)

長期視聴がかないました!講師の先生も何度も見て勉強していただきたいとお話しております!

参加費(税込)

7月が会員更新月となります。年会費を一緒にお支払いいただと参加費がお安くなります。

正会員

年会費 30000円+参加費 5000円 ⇒ 計35000円

準会員

参加費 5000円(日本ホメオパシー総研・ハーネマンアカデミーの生徒さんは年会費はお支払いです)

一般会員

年会費 5000円+参加費 8000円 ⇒ 計13000円

一般参加

10000円

講師プロフィール

ジョナサン・ハーディ先生

1978年、オックスフォード大学で動物学を専攻しー優等学位を取得。その後、サウサンプトン大学で医学を学び、1984年に資格を取得。1988年にホメオパシー学会の会員となり、以来ーホメオパシー医としてフルタイムで働いている。ジョナサンはー教授会のメンバーであり、2010年に教授会のフェローに選出されたことは光栄であった。ホメオパシーの伝統的なテクニックと、過去20年間に有名なホメオパシー教師によって開発された新しいメソッドを組み合わせた、クラシカルなホメオパシーを実践している。

小泉 嘉津海先生

新潟大学歯学部卒後、一般歯科診療を行うも数々の疑問、矛盾にぶつかり、代替医療を学び始める。歯科鍼灸、クラニオセイクラル、オーリングテストなどを研修し2005年にホリスティック歯科、ヨコハマヒーリングデンタルを開業。同時にホメオパシーを専門的に学び、並行して癒道整体、アレルセラピーを研鑽。現在は心身と歯、噛み合わせなどを多角的に診てクライアントそれぞれに合わせた療法を駆使して治療にあたっている。

渡辺 優先生

秋田大学医学部卒業後、東京大学医学部小児科に入局し、専門臨床研修課程を修了。小児科専門医。国立成育医療研究センター神経内科にシニアレジデントとして勤務し、希少な難病や重度の障害を持つ大勢の子ども達と出会う。その後、子ども在宅クリニックあおぞら診療所墨田にて訪問診療に携わる。現在は医療型重症心身障害児入所施設等に勤務しながら、スクールオブ ホメオパシー・ジャパン1期生としてホメオパシーを勉強中。

金澤 千佳先生

波動療法家(ホメオパス)になって、19年目。
シドニーに18年間在住中にナチュロパシー・ホメオパシーを学び、2005年に帰国後、自身のサロンにて活動開始。波動によってより健康になり、人生も好転するよう個人コンサルテーションのサポートに力を注ぎつつ、波動コーチングメソッド スクールや講座も運営しています。英語力を活かして、世界の最新・最前線の波動療法を取り入れ、シェアしています。