日本ホメオパシー協会

For every homeopath.
For every patient.

すべてのホメオパス、そしてホメオパシーを
必要としているすべての方々のために

新着情報

2020年度 国際セミナー開催のお知らせ

2020-12-09

当協会が後援しております、ハーネマンアカデミー国際セミナーは、今年、過去に類がないほど、豪華なものとなります。

ラジャン・サンカラン先生、ヤン・ショルテン先生、ミッシャ・ノーランド先生、トニー・ピンカス先生、ジョナサン・ハーディー先生!!
世界を代表するホメオパスの先生たちが一堂に会する夢のような2日間。コロナ禍だからこそ可能となった、今までにないハイブリッドなオンライン国際セミナーです。

ご自宅にいながら、オンライン受講。
さらに、お申込みいただいた全ての方に録画映像を配信いたしますので、期間中は何度でも見返していただけます。セミナー終了後のお申込みも可能です!
またと無いこの機会をお見逃しなく!

講師紹介

ラジャン・サンカラン Rajan Sankaran

言うまでもなく世界で最も著名で、最も素晴らしいホメオパスの一人。思想家でもある彼が打ち出した概念は、常にホメオパシーの世界に革新を与え、その著書は世界中で翻訳され、多くのホメオパスたちに多大な影響を与え続けている。しかし、ラジャン・サンカラン氏の最も素晴らしいのは、過去に驕ることなく常に進化し続ける姿である。ホメオパシーにおけるセンセーションメソッドの考案者であり、世界中で講義やセミナーを行っている。また、「The Spirit️ of ️Homeopathy」 「The ️Substance️ of Homeopathy」「The ️Sensation️ in ️Homeopathy」「Homeopathy️ for Today’s World」などの著者としても知られている。インドのムンバイを拠点に、The ️Other Song:️International️ Academy️ of ️Advanced️ Homeopathyの代表をつとめている。

ミッシャ・ノーランド Misha Norland

英国ホメオパシー協会特別会員 英国The ️School️ of ️Homeopathy学長

鋭い知性と感性、透徹した洞察力、温かく親しみやすい人柄、こよなく愛するモーツアルトの音楽のように自在で磨き抜かれた授業で世界中から尊敬を集める最も著名なホメオパスの一人。自宅の広大な庭には美しい植物が生い茂り、鴨や鶏が遊ぶ。ホメオパシーに初めて出会った時、真善美が完璧に融合した完全なものについに出会ったと感じたという。

ヤン・ショルテン Jan Scholten

1951年オランダヘルモント生まれ。高校卒業後、化学・哲学·️医学に加え、鍼治療やホメオパシーなど多くの代替医療を学ぶ。ショルテンは現代ホメオパスの先駆者の1人で、周期律表と植物界における革新的な発見において、ホメオパシーの発展に極めて重要な影響を与えた人であり、世界中のホメオパスから’Mr.周期律表’と評され親しまれている。

ジョナサン・ハーディ Jonathan Hardy

オックスフォード大で動物学を学び、1978年優等学位を取得。その後、サウサンプトン大学で医学を学び、1984年資格を取得。1988年にホメオパシー学部のメンバーとなり、以来、ホメオパシー医師としてフルタイムで働いている。ファカルティ評議会のメンバーであり、2010年にはファカルティのフェローに選出された。過去20年の間に著名なホメオパシーの先生方によって開発された刺激的な新しいメソッドと、伝統的なテクニックを組み合わせたクラシカルホメオパシーを実践している。

トニー・ピンカス Tony Pinkus

英国王室御用達のホメオパシー薬局「Ainsworth」社主 薬剤師 ホメオパス、英国王室ご用達という世界唯一の栄誉を担う。非常に分かりやすく親しみのある授業で、難しい話を誰でも理解できるようにするアプローチを得意とする。動物への処方の本を数冊出版しており、ホメオパシー処方についての授業は極めて興味深いものがある。

日時

12月12日(土)

14:00️-️18:30️️ ラジャン・サンカラン Rajan Sankaran
「Synergy️ of Approaches」

19:00️-️21:00️️ ミッシャ・ノーランド Misha Norland
How to live a️ healthy️ and creative️ life, and ️manifest️ goodness️ in the world.
「健康的で創造的な人生を送り、世界に善良さを顕在化させる方法」「エイズマヤズムについて」


12月13日(日)

17:00️-️19:00️️ ヤン・ショルテン Jan Scholten
「Plant ️Theoryについて」

19:00️-️21:00️️ ジョナサン・ハーディ Jonathan️ Hardy
「動物のレメディ – Familyを比較する」
今回のウェビナーでは、アニマルレメディについて学んでいきます。動物の場合の主な感情は、「誰か、何かが私に何かをしている!」ということです。動物性レメディを必要とする人間(動物)の患者さんは、自分の病気を自分とは別の存在が自分に害を与えていると感じています。権力闘争のような感覚や、被害者と攻撃者のテーマがあるかもしれません。しかし、異なる動物科のレメディは、それぞれ微妙に異なる方法でこのダイナミックさを経験しています。このウェビナーでは、昆虫、クモ、ヘビ、哺乳類、鳥類の違いを見ていきます。テーマ、感覚、ボディランゲージ、ジェスチャー、表情の違いから、それぞれの科の違いを見分けることができます。事例や短いビデオクリップを使って、それぞれの動物科の特徴を説明します。参加者には、異なるグループを特徴づける様々な資質をまとめた資料が配布されます。

21:00️-️22:00️️ トニー・ピンカス Tony ️Pinkus
「コロナウイルスのレメディについて」


  • 講義時間は多少変更になる可能性がございます
  • すべて日本語通訳付き
  • お申込みいただいた全ての皆様に、録画した映像を配信いたします

リアルタイム参加が出来なくても、後日何度でも繰り返し見ていただけます。
(視聴期限は2021年1月13日23:59️までとなります)

参加費

  1日 2日
正会員・準会員 29,000円 50,450円
一般会員 38,000円 65,450円
非会員 39,000円 67,450円

※セミナーは、当協会の後援で行われますので、正会員・準会員・一般会員の方は割引がございます。

入会については入会のご案内ページをご覧ください。

お問合わせ

ハーネマンアカデミー・オブ・ホメオパシー 東京教室
〒105-0012 東京都港区芝大門2-2-1 ユニゾ芝大門二丁目ビル 621号室

TEL: 050-1746-2611 (10:00~20:00)
※講演会や急なセッションなどで、お電話を取れない場合もございます。その際は、お手数ですが、留守番電話の方に、お名前とご用件をお話ください。24時間以内に折り返しお電話させていただきます。
E-Mail: education@hahnemann-academy.com